車を大事にしているという方は大阪のカーコーティングがおすすめ!

sitemap

Car Coating

車を大事にしているならカーコーティングを

みなさんはこれまでに大阪で愛車にカーコーティングを施した事はありますでしょうか?きっと多くの方はこれまでにカーコーティングを愛車に施した事がないと思います。それはどうしてかというと、多くの人はわざわざ車にカーコーティングをしなくてお良いと思っているからです。その理由は簡単で、車のボディにカーコーティングをしなくてもワックスをすれば十分だと思っているからです。
では、実際に車のボディにカーコーティングを施す必要はないのかというと、そういう事はないです。なぜなら、いくら車のボディにワックスをしても車のボディに傷が付かないように多少は出来ても割と大きな衝撃が加わると傷が付かないようにするのはワックスでは難しいです。
でも、大阪の専門の業者に頼んでカーコーティングをしてもらえば車のボディに傷が付かないようにするのはすごく簡単です。もちろんいくら大阪の業者に頼んでカーコーティングをしてもらっても強い衝撃が加われば傷が付きます。でも多少の衝撃くらいならカーコーティングをしておけば、車のボディに傷が付かないようにできるようになるのでやってもらって損はないです。特に車を大事にしているという人はぜひこれをされる事をおすすめします。

カーコーティングのメリットとデメリットを知ろう

私には大阪で自動車の販売、整備をしていてたくさんのカーコーティングを施工している自動車を見てきましたが、カーコーティングにはメリットとデメリットがあると思います。
まずメリットとしてはワックスの場合、その施工した時は艶がでるが雨や汚れがつくとすぐに落ちてしまいますが、カーコーティングの場合は遥かに持続力が長いです。それになんといってもカーコーティングは被膜の厚さだと思います。ガラスコーティングなどは被膜がとても厚く少しの引っ掻き傷くらいならコーティングに傷はつきますが、ボディには直接傷がついていない事が多いです。
しかも小まめに洗車をする人なら、水洗いだけでも簡単に汚れが落ちて綺麗な状態をたもってくれます。しかしこのようなメリットがある反面私はデメリットもあると思います。私は大阪で何台もの中古車を磨いてきましたが、カーコーティングを施してあるにもかかわらず洗車をほとんどしていない車は、カーコーティングをしていない車よりも汚れを落とすのが困難です。
なぜならメリットでもあげた通り被膜が厚いのです。厚い被膜に傷がつきその中に汚れがはいると、その厚い被膜をコンパウンドで磨いて落とし再施工するのですがカーコーティングは被膜が硬くなかなか削れてくれないのです。そのため一般の人が傷の中についた汚れを取るのは困難なのです。
このようにカーコーティングにもメリットやデメリットがあるので施工はよく考えてから行ったほうが良いと思います。

カーコーティングをする際のポイントについて

自分の愛車のメンテナンスをする際に、最近大阪ではカーコーティングをする人が増えてきています。カーコーティングをする際のポイントには、次に挙げるようなものがあります。
まず第一に、大阪でカーコーティングをしてもらう業者選びをすることが大切になります。大阪でいくつかの業者の施工内容や料金などを比較検討しながら、自分の愛車に適した施工をしてくれる業者を選びましょう。
また、ガラス系やポリマー系などいくつかのカーコーティングの種類がありますから、どのタイプのカーコーティングが自分の愛車に合うか検討することも大切です。その際には、実際の施工例を実車などで見せてもらう事も大切です。実際にカーコーティングをした効果を見ることで、カーコーティングをする意味が分かることでしょう。
それ以外にも、カーコーティングをする際には様々なポイントがあると考えられます。愛車のメンテナンスに関心がある人はもちろんのこと、普段青空駐車場に置いている人や、あまりメンテナンスに関心がない人なども、カーコーティングをすることで、結果的にメンテナンスの手間や費用が抑えられる可能性もあると考えられます。それぞれが適宜、カーコーティングをしながら愛車とうまく付き合う事も大切だと考えられます。


自分でするとなるとなかなか難しい車のコーティングですが、コーティングのプロに大阪で依頼すれば、スピーディーにコーティングを済ませてくれます。コーティングをするのに何日もかかって、車に乗れないというのでは困りますので、コーティングを依頼するときは、大阪の業者のようにスピーディーさをポイントにしましょう。大阪で素早くコーティングをしてもらって、大好きな車を快適に運転しましょう。

choices